目に付く駅ナカ宅配BOX

0

    まだ5月ですが暖かいと言うより暑い日が続いており

    体が追いついてくれてなくて悪戦苦闘しております。

    みなさんは如何ですか?

     

    GW中にゆっくりと買い物していたら普段そんなに気にならなかった

    駅ナカの宅配BOXの多さにビックリしました。

     

    「再配達問題」で個人宅用の宅配BOXも普及しているようですが

    まだまだ共同住宅含めて宅配BOXの設置は足りていない現状です。

     

    再配達含めて一番遅い配達時間は21時となっているので単身者にとって

    宅配BOXは必需設備になっております。

     

    築20年以内のマンションでの宅配BOXの設置率は約5割で

    築20年を超えるマンションの場合の設置率は急激に低下しております。

     

    今後、駅ナカやコンビニ、ドラックストアへの宅配BOXが数多く設置されていくことが

    予想されます。

     

    明日は、オーナー登壇セミナーです。

    お時間あるようでしたら是非ご参加下さい。

     

     

     


    今日は何の日

    0

      前回に続きまして本日エレベータ―を見てみました。

       

      今日は「旅の日」だそうです。

       

      松尾芭蕉が奥の細道へ旅立ったということらしいですね!

       

       

      私の趣味のひとつに旅行に行くことと世界遺産や旅番組を視聴するのが好きなので

       

      少し気になりました。

       

      最近はなかなか旅行にも行けていませんが、

       

      たまに行先だけ決め、宿も観光地も決めずにノープランの旅に行きます。

       

      また時間を作って行ってみようかなと思う今日この頃です!

       

       


      単身世帯は増えるようですが……

      0

        先日、東京都世帯数の予測データが発表されたので、単身者世帯をグラフ化しみました。

        2040年まで単身者の世帯数は増える傾向なので、単身者向けの住居の需要も引き続きありそうです。

        続いて年齢層別に見てみると、M1・F1層(20〜34歳)は2030年まで微増した後に微減に転じています。
        M2・F2層(35〜49歳)は2020年を境に減少の傾向となっています。
        M3・F3層(50歳)以上については、徐々に増えていくようです。

        少子高齢化など要因はいろいろあると考えられますが、どの世代であっても利便性がよく住みやすい物件の需要は今後もありそうです。


        【入居者目線のマンション投資】


        << | 2/53PAGES | >>