民泊新法施行に向けて

0

    最近「民泊事業参入」という言葉を目にする機会が多くないですか?

     

    ご存じかも知れませんが、今年の6月15日に、民泊のルールを定めた住宅宿泊事業法(民泊新法)の施行に伴い

    色々な方面で動き出しているようです。

     

    2013年に「特区民泊」はスタートしておりますが、今回の民泊新法施行で限定的だった

    民泊が全国的に解禁されることになることが原因です。

     

    大手不動産情報サイトが宿泊者の募集に参入することが発表されたのを筆頭に大手リゾート開発会社が

    管理している別荘の民泊活用の方針を打ち出したりと今後も大手企業の民泊ビジネス参入が予想されます。

     

    これまで違法な民泊によって騒音やゴミの不法投棄、不特定多数の宿泊者の出入りなどトラブルも多く起きており

    そのようなトラブルを防止し一般住民を守るためにマンションが管理規約を改正することも予想されます。


    また、実情に応じた民泊営業の制限を検討している自治体もあるので引き続きこの動向には注目していきましょう!


    コメント
    コメントする