酒税法改正

2018年の酒税法改正により2026年10月までに3回に渡り

酒税が変更されます。その第一弾が来月から施行されます。

 

来月からは、「ビール」の税金が少し下がり「新ジャンル」の

税金がアップします。

2023年10月以降は、現在の「発泡酒」と「新ジャンル」のビール系飲料が

「発泡酒」に統合されて、2026年10月には「ビール」「発泡酒」「新ジャンル」

の区分がなくなり「発泡性酒類」で一本化され同じ税率が適用されます。

(チューハイ等は例外のようです)

 

アルコール飲料の購入が多い家庭にとっては頭が痛いことになるでしょう。

飲む頻度を少なくしたり、上手にやりくりして少しはお酒を楽しむゆとりは残したいですね!

 

これを機に節約できるものを整理して長期的なライフプランをたて

資産形成について考えてみては如何でしょうか?

 

今月も勉強会は実施中です。

 



カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

中古マンション経営セミナー

投資のこと、税金のことが学べる中古マンション投資セミナー

投稿一覧

投稿種類

過去の投稿

プロフィール

ブログ内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM