設備交換

先日、弊社で賃貸管理しているお部屋で入居者が退去しました。

非常に綺麗にお部屋を使用していただいていたのですが、

2点ほど問題がありました。

設備の機能の一部が動作していない。といった状況です。

 

一つはエアコンです。

冷暖房ともに使用可能で一見特に問題もなく使用可能と思われましたが、

ルーバー(風の吹き出し口に付いている羽)が動かないのです。

通常冷房使用時は上向き、暖房使用時は下向き、運転停止時には吹き出し口を閉めるのですが、

全く動きません。

入居者は手動で向きを変えて使っていたようです。

 

もう一つは浴室換気乾燥機です。

こちらも換気、衣類乾燥、暖房、冷風と各機能とも動作しているかに思われましたが、

チェックしていると換気機能に弱と強の2段階があり、

弱運転では動作しますが、強運転に切り替えたとたんに停止してしまいます。

 

それぞれ新築時から付いている設備で約16年経過しています。

重要な機能は16年経った今でも使用可能ですが、一部分のみの不具合です。

各メーカーに部品の在庫はまだあるのか(通常部品の保有期間は10年です。)

そして修理可能なのか問い合わせてみました。

どちらも修理は可能とのことでひと安心!

 

通常は修理をするか、新品交換するかオーナーと相談するのですが、

今回はオーナーに引渡しをしてから3ヶ月しか経過していないため弊社の設備保証期間です。

弊社ではいくつか賃貸管理プランをご用意させていただいており、

全てのプランで引渡しから1年以内に生じた設備の不具合については修理または交換費用は弊社が負担します。

今回は修理が可能でしたが、社内で相談した結果それぞれ16年も経過している設備ということもあり、

修理しても数年以内に使用不可能になる恐れもあるため弊社負担で交換することになりました。

 

オーナー様に安心してマンション運用をしていただくために

他にも手厚い保証内容を準備しておりますので

これからマンション運用を始めようとお考えの方、

2件目、3件目をお考えの方は是非ご相談ください。

 

 



カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

中古マンション経営セミナー

投資のこと、税金のことが学べる中古マンション投資セミナー

投稿一覧

投稿種類

過去の投稿

プロフィール

ブログ内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM