ポイント還元

2019年10月から始まったキャッシュレス事業者還元事業が6月末で終了します。

 

各種クレジットカードやデビットカード、QRコード決済、流通系カード、交通系ICカード

による決済を利用することでポイントが還元される制度で政府の狙いとしては

消費税引き上げに伴う駆け込み需要後の反動を回避することと、

キャッシュレス決済の普及が目的でした。

 

実際、買物(消費)をする際に上記の様なキャッシュレス決済はかなり普及してきている感はありますが、

果たして消費活性としての効果はどれくらい表れたのでしょうか!?

 

最近ではコロナの影響もあり、一時的に消費がかなり落ち込んだのは事実で、

そんな中、政府として次に準備しているのがマイナポイントと言われる制度です。

こちらはマイナンバー登録者がキャッシュレス決済を利用することで還元率25%最大5,000円がポイント還元されます。

利用するには当然マイナンバーカードを持たなければならないので

マイナンバーカード登録を促すことと消費活性化を狙ったものになっている様です。

期間は今年の9月〜来年3月までが予定されていますが、

消費拡大にどの様に影響が及ぶのか注目していきたいと思います。

 

 

 



カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

中古マンション経営セミナー

投資のこと、税金のことが学べる中古マンション投資セミナー

投稿一覧

投稿種類

過去の投稿

プロフィール

ブログ内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM