スーパーにもAI

 

東京都の感染者数も

ここ数日は10人前後を推移していて

コロナもだいぶ落ち着いてきたでしょうか。

 

一時はどうなるかと思いましたが

少し安心した気持ちでいます。

 

この未曽有の事態が

変えたもの、変えた意識というものも

少なくないと思います。

 

スーパーやドラックストアでは

AIを使った混雑緩和の方法が採用され始めていて

店頭のカメラを使って混雑状況を推測して

店舗の外に置かれたタブレットなどに表示させ

混雑状況を消費者に知らせるというものや、

アプリと連動して店内の映像が5分おきに表示され

消費者がそれを見ると混雑状況がすぐにわかるというもの。

 

もちろんプライバシーを守るために店内のお客さんは

棒人間のように表示されるそうです。

 

これらを活用すると、自宅にいながら

スーパーなどの混雑状況がわかり、安心してお買い物ができますね。

 

これらは、コロナ対策のみならず

アフターコロナの世界でも十分に活用できるものだと思います。

 

こうした危機に瀕した時の

アイデアや何とか乗り越えようという努力は、

その後の世界を大きく変えるものなのだと改めて思いました。

 

 

勉強会のご案内

 

 



カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

中古マンション経営セミナー

投資のこと、税金のことが学べる中古マンション投資セミナー

投稿一覧

投稿種類

過去の投稿

プロフィール

ブログ内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM