何の日

今日は「エスカレーターの日」です。

1943年(大正13年)に上野の大正博覧会の会場に設置されて試験運転された日です。

因みにエレベーターの日は11月10日で1890年(明治23年)に浅草の「凌雲閣」に設置

されたのが日本で初めての電動式エレベータ−のようです。

このエレベータ−には現在の「東芝」の前身の会社が関わっていたとの事です。

 

現在では、テナントビルだけではなく、住居系マンションや高層階ビルにも設置されて無くてはならない設備です。

東京五輪の色々な事業終了後に一般の公共事業が開始される事を考えるとエレベーター会社は

休む暇なく製造設置工事が続くものと思われます。

 

今後の新築住宅関係にも色々な意味で影響を与えることになります。

詳しくは勉強会で説明致します。