マンション管理 認定制度が創設されます

2/9付の日経新聞でこんな記事がありました

 

「マンション管理 認定制度創設」

 

マンションは「管理を買え」というほど、

建物の維持・管理はその物件の資産価値を大きく左右する要因です。

 

記事によると、

国交省は適切に管理している物件を認定する「管理計画認定制度」を通常国会に提出

する予定とのことです。

 

適正に修繕積立金がたまっているか、総会は定期的に行われているかなど

チェック項目をクリアしたマンションは税制優遇を受けられるなどの検討がされているそうです。

 

物件選びの際は必ずチェックする「修繕費積立金総額」「修繕履歴」

私たちも仕入れの際は厳しく見ています。

 

今後、認定制度が創設され、

長生きマンションが増えるとよいですね!!