年賀状

本日、通勤電車の中でネットサーフィンをしていたら

こんな記事に目が止まりました。

 

『10年で10億通が消えた年賀状』というタイトルです。

 

最初は郵便事故か何かで“消えた”? のかと思ってしまったのですが
年賀郵便物数のことでした。

 

2008年に年賀郵便物として送られた枚数は約29億通でしたが、
2018年は19億通とのことです。
今年は約13億通ということで減少が進んでいる様です。
特に若い世代はメール、LINEやSNSで新年ご挨拶をしていますよね!

 

私個人としてはお客様、お取引業者様へは勿論のこと、
身内、友人、知人への送付は続けております。
なかには何十年と会っていないですが、年賀状だけはやり取りしている。という方も居ます。
年賀状送付を止めてしまったらその方との係りがなくなってしまいそうで…。

 

しかしこれも時代の流れなので仕方ないですね!

 


ANNEX・NEOのセミナー案内