リチウムイオン電池

先日、ノーベル化学賞に吉野 彰さんら3人が受賞されました。

リチウムイオン電池は、1991年に商用化されて以来

携帯電話、電子自動車、ノートパソコン、デジタルカメラなど

現在の電子機器に欠かせない部品です。

 

電子自動車をフル充電で一般家庭で使う電力の2日分相当になるそうです。

今後の開発で4日分相当になり優れたエネルギー源として活躍してくれそうです。

 

今回の受賞に伴い、普段なにげなく使用している商品の一部が

とてつもない発明だったことを改めて実感しました。

 

今後のセミナー