今日は何の日!

10月1日は「印章の日」です。

 

明治6年の本日、太政官布告で公式の書類に実印を押すように
定められ全日本印章業組合連合会により制定されました。

 

 

ちなみに相称してよく使われている「印鑑」とは押印した印影のことをいうそうで、
印影の中でも実印や銀行届出印などの特定のものを「印鑑」というそうです。

名前が彫刻してある物は印鑑ではなく判子、印章と呼ぶんだそうです。

 

それでは今日は何の日シリーズ今後もちょくちょく続けていきますので
お付き合いください。

 


ANNEX・NEOのセミナー日程