ファイナンシャルプランニング 研修会

先日、日本FP協会主催の研修会に参加してきました。

年に何回か行われていて、普段は聞くことのできない

識者の方のお話が聞けます。

 

 

今回のテーマは「昭和・平成・令和 これからのライフ&キャリアとFP」

ということで、私たちの今後の働き方についての講義でした。

 

なかでも印象に残っているのが、

東京大学 社会科学研究所 教授の講義の中であった

こんな質問です。

 

『あなただったら、桃太郎と浦島太郎 どちらになりたいですか?』

 

これは、JAXA宇宙センターが宇宙飛行士を選ぶ面接で

実際に問いかける質問です。

 

ご存知の通り、

桃太郎は、仲間と共に鬼退治をする物語

浦島太郎は、助けた亀に竜宮城へ案内され、渡された玉手箱を開けてしまう物語

 

ある心理学に基づく質問らしいですが、

最終的に、その面接では「浦島太郎」を選んだ人を採用する

ということらしいです。

 

宇宙にいって戻ってくると浦島太郎になった気分になるからかな?

と思ったら、単純にそういうことではないみたいです。

 

調べてみると心理学的に有名な質問で

 

いろいろと諸説ありますが

簡単にいうと、

桃太郎・・・理詰めタイプ

浦島太郎・・・直観タイプ

みたいなかんじらしいです。

※詳しくはググってみてくださいね!

 

 

なかなか東大の教授の講義を聞ける機会はないので

とっても興味深く拝聴致しました。

 

皆さんは

桃太郎と浦島太郎 どちらになりたいですか??

 

帰りに撮った丸の内の写真