1,000万円の壁

先日こんな記事を読みました。
『資産1,000万円を超えられないのはなぜ?』

 

個人の資産額には100万円の壁、300万円の壁、1,000万円の壁があるようです。
超えようとする時に何か起こって出費が発生するケースが少なくないといったことです。
車の買い替え時だったり、子供の学費、自宅を買ったetc・・・


1,000万の壁を越えられない人に見られる理由に多いのが以下のようなことのようです!

 

,金が減ることに耐えられない。
このタイプのひとはお金が減ることに苦痛を感じるようで、
お金に働かせることが苦手

 

△金が増えることに不安を感じる。
お金が増えていくことにプレッシャーを感じてしまうそうです。
もっと適切なお金の置き場所があるのに、自分が知らないだけなのではないだろうか
と気持ちが不安定になってしまうみたいです。
結果、お金を使ってホッとしてしまう。

 

自分の稼ぐ力に自信がない。
もっとも多いパターンとして自分の稼ぎに自信が無い場合が多く、
リストラや会社を辞めることになったらどうしようとか、今後も安定した収入が得られるのか
といった不安があったりする。

 

一概には言えない部分もあり、またそれぞれ理由はあるかと思います。
しかし、100万円、300万円、1,000万円の壁を感じている方は
ある程度の資産ができたらお金の使い方を見直してみてはいかがでしょうか!?


お金を働かせる(運用する)方法の一つとして不動産の運用がありますが、
弊社セミナーは初心者に分かりやすいとご好評をいただいておりますので
是非参加してみてはいかがでしょうか。