失言防止スクールとは

皆様おはようございます。

 

最近、政治家や芸能人が会見やSNSなどで発してしまった失言により

役職の辞任や所属事務所を辞めたりと、失言で身を滅ぼす人のニュースを目にします。

これは、政治やテレビの世界だけではなく、我々にも起こりえる事ですが

そんな中、社会人向けの「失言防止スクール」があるそうです。

 

「失言防止スクール」の方いわく

失言には「言ってはいけないことを言うパターン」と

「言わなくてもいいことを言ってしまうパターン」の2種類があり

よくテレビなどで謝罪会見を行うパターンは

「言わなくてもいいことを言ってしまうパターン」が多いとの事です。

 

また、失言を言いやすい人の特徴としては

「自分の中に偏見があることに気づいていない人、人を見下す意識が日頃からある人」が

自分の持つ偏見に気がつかずに失言を言ってしまっているケースが多いとの事です。

 

「失言防止スクール」では

失言した芸能人の謝罪会見を想定して、失言した側、質問する側に分かれて対応を行ったり

またSNSでの炎上を避けるためのコツも扱っているようなので

気になる方は講座を受けてみるのも良いかもしれません。