世界人口デー

本日は世界人口デーです。
1987年の7月11日に世界人口がおよそ50億人を超え、関心を集めたことから制定されました。

 

 

現在の世界人口は約77億人と言われており、21世紀末には100億人を超え、2100年には109億人と予想されています。
国別でみると2018年のデータでは1位が中国で約14億2000万人、2位インド約13億5000万人とダントツです。
以下アメリカ、インドネシアと続き、日本はといいますと10位で約1億2700万人となっています。


世界的には今後暫くは人口増加が見込まれておりますが、日本ではすでに少子高齢化が進み人口減少の道を辿っております。
これは生産年齢人口といわれる15歳以上65歳未満の人口が減少しているためです。


そうなりますと働き手に対する老年人口の比率は上昇してゆき、
2015年では2.3人で1人の高齢者を支えている状況でしたが、


2055年には1.3人で1人を支えていかなければならなくなります。

 

ここ最近「老後2000万円」問題が話題になっていますが、年金支給も当てにはできませんので、老後生活資金の確保は必須となります。
私設年金対策としてマンション運用も視野に入れてみてはいかがでしょうか!?

 

 

ANNEX・NEOの中古マンション投資セミナー開催中