都内 to 都内の移動について調べてみた

マンション投資で東京都にある物件を選ぶ理由の一つとして「人口が増えている」が挙げられます。
過去の東京都の移動者数を見ても、転入超過となっています。

 

東京都の転入超過

東京都の転入超過

 

時期的にはどうなっているのか2018年の月別の転入超過を見てみました。
3月〜5月が進学・就職などで東京都に移動しています。

東京都の転入超過数(2018年)

 

東京都の人口の増減に大きな影響はありませんが、都内での相互移動もあります。
3月の移動は多いですが、極端に増減はしていません。

 

東京都内間の移動者数(2018年)

 

移動の内訳を見てみると、区部内での移動がもっとも多いです。

東京都内間の移動者数の内訳(2018年)

 

現在の住居が手狭になったなどの理由で区部から市町村部への移動を予想していました。
しかし、利便性を考えて区部に留まったり転入している人が多いようです。
参考:東京都統計局

 

東京都心の17区に限定したマンション投資が学べます。