浪費の行動パターン

皆様こんにちは

 

今年の10月から消費税が8%から10%に増税になる予定ですが

本日のニュースによると改めて「10月からの消費増税は予定通り実行される模様」とのこと。

 

また、「令和初ボーナスは大手企業の平均では2年ぶりに減少傾向」とも言われています。

 

これに伴い「少しでも節約になる方法を」と思う人も多いと思いますが

ある2つの行動パターンをとってしまうと節約のはずが浪費になってしまうそうです。

 

パターン1

コンビニや飲食店などのアプリからコーヒー無料クーポンが配布されたので

特に用事はなかったけど、そこまで出かけついでにサンドイッチを買った。

パターン2

いつも利用するネット通販から「今月で期限切れになるポイントがあります」とのメールが。

調べたら少しポイントがあるので買うものがないかあれこれ検索して

送料無料になるまで3000円近く買い物をした。

 

どこが問題なのかと思う人もいるかもしれませんが

これらの行動の中で「もったいないから使う」という動機があると

それが浪費につながってしまうようです。

 

2つのパターンに共通するのは、お金を使った目的が買ったモノではなく

「トクする権利を行使する事」になってしまっていること。

 

無料クーポンやポイントだけを使用するのであれば

節約につながりますが、「ついで買い」をしてしまっているので

予定外の出費になってしまいます。

 

もし、「最近出費が多い」と感じるのであれば

上記のパターンに当てはまるかもしれません。