TOKYO、未来都市へ現在進行中(かも)

首都高速道路

 

1972年公開の映画「惑星ソラリス」では、未来都市の風景として首都高速が使われたそうです。

ビル街を縫うように張り巡らされた高架橋やトンネルが、イメージにぴったりだったとか。

そして、今現在も再開発は進められています。

東京都都市整備局のデータによると、1971年以降で東京23区内の市街地開発事業は200件、現在進行中が40件だそうです。

主要な用途は住宅や共同住宅、商業施設や駐車場などが組み合わさっているので、一概にどの用途が多いとは言えません。

しかし、都内の再開発は事業用がすぐに思いつきそうですが、住宅用もあるようです。

人が集まる場所が増えれば、住む場所も増える。

今後も東京都内の移り変わりを見ていきたいと思います。

 

工事中(渋谷駅)

渋谷駅の再開発

 

東京17区の築浅ワンルームマンションに注目したマンション投資セミナーです。