最近毎日見てる

皆様こんにちは

すっかり梅雨に入り、雨が降っている時の気温と晴れている時の気温の

温度差で身体が参っておりませんでしょうか?

休める時にはしっかりと身体を休ませましょう。

 

さて最近、テレビや新聞、ネットニュース等で

「老後資金2000万円」と言うワードを聞かない日が無いくらい

取り上げられておりますが、皆様はどう感じられますか?

 

あるニュースでは「投資信託」を促す為や

違う所では「2000万円は退職金や貯蓄を含んだ合計金額」と不安を消すニュースが出ており

どれが本当の情報なのか分からなくなります。

では実際はどうなのか、この機会に考えて見るのも良いかもしれません。

 

因みに、何故「2000万円」が必要なのか

総務省が提示している家計調査報告からの数字では

高齢者世帯の年金収入は約21万円で、税や社会保障等を含めた支出が約26.3万円となり

差額のマイナス5万円強が不足分となります。

このマイナス5万円強を余命年数で掛けて不足額2000万円を算出しています。

 

本当に老後資金が2000万円足りないのか

それとも1000万円なのか500万円なのか、もしくは十分足りているのか

これは、調べてみないと分からないですし

今現在、出ているニュースが「正しいか正しくないのか」の判断材料にもなります。

 

対策の一つとして中古マンション投資もありますので

この機会に是非、セミナーに参加してみてください!!

参加費「無料」で開催しております。

 

参考になったと思って頂ければ

左上の(LOVEをつける)を押して頂ければ幸いです。