老後の生活費について

皆様こんにちは

 

もう6月が始まっておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

6月と言えば梅雨の時期が来ていますが

近年ですと関東甲信は6月初旬頃から梅雨入りが始まっておりますので

突発的な雨が降っても大丈夫なように、折りたたみ傘を持って出かけましょう!

 

さてさて突然ですが、皆様は「老後の生活費」について考えた事はありますか?

一般的に「老後の生活費は下がる」と考えている方が多いと思われます。

それは、子供の教育費などがかからなくなることが前提になっていることが多いからです。

しかし、現代社会でもこれは当てはまるのでしょうか?

 

20代〜30代前半で結婚する人は多いのでしょうか?

昨今、「晩婚化」と言う言葉がある様に40代で初婚あるいは再婚する人も増えています。
例えば、40代で結婚した場合、60歳あるいは65歳で定年を迎えても

子供がこれから大学進学を迎えるケースや住宅ローンの残債がまだ多く残っているなど

こう言うケースが多いのではないでしょうか。

 

百人百通りの色々な老後がありますので

現役時代と老年時代の生活ではどんな違いがあり得るのか?

今一度、一人一人が自分のケースに置き換えて考えて見るのも良いかもしれませんね。