設備点検に伴う問い合わせ一時休止のお知らせ+α

設備点検のイメージ

各位

平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら弊社オフィスの入居してます京王新宿三丁目ビルの設備点検のため、電話およびFAXでのお問い合わせ対応を一時休止いたしますのでご案内申し上げます。

 

点検期間:2019年5月11日(土)20:00〜2019年5月12日(日)9:00

 

 

お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

 


毎年、この時期になるとテナントビルの設備点検のため停電になります。

点検前にパソコンやプリンター、冷蔵庫などすべてのプラグをあらかじめ抜いておきます。

そうしないと、点検終了後に一斉に電源が復旧すると負荷がかかるため、高確率でブレーカーが落ちます(経験済)。

スムーズに通常業務に戻れるよう細心の注意を払って対応しています。

建物管理のイメージ

設備点検はテナントビルを管理している、建物管理会社が実施しています。

 

建物管理はビル以外にもマンションでも行われています。

日々の清掃から、定期的なメンテナンスや修繕を行います。

建物管理が適切に行われることによって、住み心地の良い環境が保たれています。

もし、建物管理が適切に行われていなかったら、どうなっているでしょう?

エントランスや通路は暗く汚れていて、建物自体も修繕もされずに荒んでいるようにも見えるかもしれません。

荒んだ建物のイメージ

そんなマンションではどんなに立地が良くても、長く住む人いないでしょう。

どんなに高い利回りや手頃な価格であっても、空室期間が長いとマイナス収支になりかねません。

では、しっかりと管理されている物件を選ぶにどうすればよいでしょうか?

「重要事項に係わる調査報告書」など建物管理に関する情報を調べ上げる方法もありますが、膨大な書類に目を通すのは現実的ではありません。

プロの目利きで選んだ物件から、自分の条件に合ったものを選ぶのが最適といえます。

ANNEX・NEOのマンション投資では、賃貸管理と建物管理について説明しています。