平成の振り返って

いよいよ今日で平成が終わり明日から新しい時代の幕開けとなります。

皆様にとって平成はどのような時代でしたか?

 

この約30年間の不動産市場は大きく変わっています。

平成元年は未だバブル期でした。

平成4年〜5年にかけて不動産価格は急激に下降を始めます。

そして、J REITの上場・インバウンド・金融緩和と少しずつではありますが

不動産は息を吹き返し、ここ最近は7年連続で価格上昇しております。

 

来年はオリンピックが東京で開催されますので国内の投資家だけではなく、

外国人投資家の動向にも注目していかなくてはいけません。

 

これから新年号になり不動産市況はどのようになるのだろうか?

ただ、昔も今も不動産投資というのはミドルリスクロングリターンあることは変わりません。

 

将来の自分に対しての不労所得の確保を真剣に考えては如何でしょうか?

【セミナーのご案内】