2019年はどんな年にしたいですか?

Baby Step

昨年もいろいろなことがありましたね。
災害も多く年末年始は株価も不安定で、なかなか落ち着いて新年を迎えられなかったのではないでしょうか?
そして2019年は政治的にも経済的にも大きな動きがある年といえます。

まず5月に元号が変わります。
そして、10月には消費税が10%に引き上げとなります。
不動産投資関連では、
・2020年問題が前倒しで起きて、不動産価格が下落するのでは?
・日銀の緩和政策が限界を迎え、いよいよ金利が徐々に上昇してくるのでは?
・昨年のアパートの不正融資問題を受け、さらに不動産融資が引き締められるのでは?
といったことが懸念されています。

不動産投資は、スタートするタイミングが難しいと言われる方もいますが、周りの状況よりも、ご自身のなかで「始められるタイミング」であれば、なるべく早めにスタートすることをお勧め致します。
理由としては、
・融資の期間が長くとれる=キャッシュフローが生まれやすい
・健康状態の悪化により、ローン理由ができなくなる場合がある
※団体信用生命保険の加入が条件の金融機関の場合
新しいことに取り組むまでには、知識をつけるために時間がかかったり、不安なことも多いと思います。
しかし、今の時代、何もしない事が一番の「リスク」だと言われています。
ただ、資産運用や資産形成、投資といっても、種類も多く何から勉強して良いかもわからないという方も多いと思います。
そこでおススメしているのが、すぐに行動できるちょっとしたこと(ベイビーステップ)です。
例えば、
・本を読んでみる
・セミナーに参加してみる
などがあります。
不動産で資産形成を考えているけど、どこから手をつけたらいいのか分からない。
そんな時は、ちょっとしたことから始めてみてはいかがでしょうか?