2018年 公示地価発表!

27日、2018年の公示地価が国土交通省より発表されました!

 

商業、工業、住宅の全用途で

全国で0.7%上昇したとのことです。

これで全国の平均は3年連続の上昇となりました。

 

なかでも、東京圏の商業地は3.7%の上昇で、

5年連続で前年比を上回っています。

特に、都心部での上昇が目立ちます。

東京都心部は、地価だけではなく、

人口も増えつづけており、今後、大規模な再開発等も控えています。

 

長期的に見ても、都心部の優良な不動産は

「安定資産」と言えますね。

 

ただし、いくらよい立地、値上がりしている場所で不動産を購入できたとしても、

不動産投資が成功するかというと、

必ずしもそうではありません。

 

物件選び、パートナー選びが重要になってきます。

今後、ますます注目される不動産投資、

お気軽に、セミナーで勉強してみてください桜