視力検査に怯える・・・!

今朝は風が少し冷たく、日差しは強い印象ですが、夜は冷え込みそうな気がします。

風邪をひかないように気を付けましょう。

 

 

さて、昨日免許の更新に行ってきました。

警察署ではなく試験場まで行きました!

平日だったこともありすいていて、並ぶこともなくさくさく進みました。

 

別のスタッフが、視力検査でひっかかってしまい、

手数料の返金ができないという理由から近くの眼鏡屋さんで即日眼鏡を作ったというブログがありました。

 

私も最近視力の衰えを感じているので、びくびくしながら視力検査・・・

なんとか合格でした!

 

優良運転者でしたので、今回は30分の優良運転者講習を受け、無事に更新。

晴れてゴールド免許になりました!

 

ちなみにそのスタッフの記事はこちら!

http://staff.annex-neo.co.jp/?day=20201010

 

そういえば試験場の近くに眼鏡屋さんがありました。

駆け込みで眼鏡を作る人も少なくないのかもしれませんね。

 

 

不動産投資勉強会のご案内です。

 


2020年宅建試験状況

先週の10月18日は不動産業に携わる者にとっての最大イベントである

宅地建物取引士の試験日でした。

試験から1週間が経ち予想合格点が36点〜38点と関係各所から聞こえてきました。

 

今年の受験者数は約26万人で前年比5.4%減だったようです。

申込が一番多かったのは東京都で5万6314人で前年比3.9%減でした。

多くの都道府県で申込者数が減少した一方で、奈良県・鳥取県・和歌山県・秋田県

の4県では2.1%〜4.4%増加したようです。

 

今年は、コロナ感染を配慮して各受験会場の可能人数を制限したこともあり

東京を含む11都道府県で全受験申込者数の2割となる5万4千人が12月27日に

追加受験することになりました。

 

これまで合格率が15%前後でしたが受験日を分けたことにより合格率はどのようになるのか?

来年、挑戦する方にとって注目する数字になるかと思います。

 

勉強会開催中

 

 

 

 


床工事

先日、弊社の賃貸管理物件で入居者が退去した時の出来事です。

 

室内に入ってみると・・・

なんとフローリングの表面が剥がれているではありませんか!

 

 

室内でキャスター付きのイスを使用していた結果

表面材が傷み、徐々に剥がれてきてしまったとのことでした。

 

このままでは次の方にお住まいになっていただくことができません。

補修屋さんに直していただくにも剥がれとその周りの痛んだ部分まで

補修する必要があり、広範囲の作業となることと、引っかき傷や凹み傷と違い

補修が難しいということでかなり費用がかさみます。

 

また、フローリングの部分張替えをするにも同じ素材や同色の物を探すのも難しく、

今回はオーナー様と相談し、床全体の経年による劣化状況と今後の耐久性も考慮して

フローアータイルという床材を全面に貼りました。

 

 

フロアータイルなのですが、素材は硬質な塩化ビニールの素材で

見た目は木製フローリングとほとんど変わりません。

強度もあり、傷もつきにくく、フローリングよりも安価で施工できるのが特徴です。

非常に綺麗に仕上がり、部屋全体もワンランクグレードアップした感じになりました。

 

今後も定期的に原状回復工事の模様をご紹介していきたいと思います。

 

 

勉強会のご案内


| 1/209PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

中古マンション経営セミナー

投資のこと、税金のことが学べる中古マンション投資セミナー

投稿一覧

投稿種類

過去の投稿

プロフィール

ブログ内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM